事業内容

トップページ > 事業内容 > シニアの東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査

シニアの東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査


この調査レポートをダウンロードする(無料)




<「シニアの東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査」結果ダイジェスト>


■東京オリンピック、全体の40.8%が「とても関心がある」
パラリンピックに「とても関心がある」と回答したのは23.3%。もっとも関心が高いのは、70代以上で30.1%

■全体の24.7%が、自国開催のオリンピックを「競技会場・試合会場で観戦したい」
観戦したい競技、全体の第1位は「水泳」で70.2%。女性では「体操」が一番人気

■開催に際して、59.5%が「日本人選手の競技力向上」に期待。懸念しているのは「財政への負担」
1964年の開催でよかったことは「交通インフラの発達」、悪影響だったことは「首都圏への一極集中」

■2回目の東京開催、「前回より盛り上がる」と回答したのは27.2%
「1964年より盛り上がらない」と回答したのは28.3%と、意見が分かれた



****************************
調査概要

調査期間:2016年7月11日~7月18日
調査対象:50代以上のゆこゆこネットメールマガジン会員
調査方法:メールマガジン会員向けインターネット調査
有効回答数:1,273件
****************************









この調査レポートをダウンロードする(無料)

ページの先頭に戻る

プライバシーマーク

YUKOYUKO HOLDINGS