プレスルーム

トップページ > プレスルーム > 宿泊予約サービスのゆこゆこ 東北地方の提携旅館でサンプリングを実施 ~シニア世代を対象に「機能性表示食品」を配布~
2018年02月01日
リリース

宿泊予約サービスのゆこゆこ 東北地方の提携旅館でサンプリングを実施 ~シニア世代を対象に「機能性表示食品」を配布~



宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池照 直樹)は、2017年11月から12月にかけて、東北地方のゆこゆこ提携旅館・ホテルにて、大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上原 茂)が発売している機能性表示食品「ナチュラルケア 粉末スティック<ヒハツ>」のサンプリングを実施いたしました。この取り組みにより、ゆこゆことしては、宿泊客に対する旅行以外の価値提供、大正製薬としては、メインターゲットであるシニア世代と直接の接点を持ち、商品認知・顧客開拓へと繋げることができました。両社は今後も、“シニア世代の健康と美”をキーワードとした取り組みを行ってまいります。




今回の取り組みについて
サンプリング風景
今回、東北地方の提携旅館・ホテルにて大正製薬が発売している“機能性表示食品”のサンプリングを実施しました。宿泊客の反応は「良い商品を知るきっかけになった」「家族にぜひ使わせたい」といった好意的なものばかりで、大好評のうちに終了しました。
宿泊客への新たな価値提供は、施設側の課題でもあります。今後、アンケート回収などサンプリングメニューを強化することで、施設の新たな収益源とし、地域創生にも繋げていきたいと考えています。


               トライアングル図



■サンプリング概要
サンプリング概要

ナチュラルケア






リリース「宿泊予約サービスのゆこゆこ 東北地方の提携旅館でサンプリングを実施 ~シニア世代を対象に「機能性表示食品」を配布~」のPDFはこちら




ページの先頭に戻る

プライバシーマーク

YUKOYUKO HOLDINGS