トップページ > プレスルーム > 宿泊予約サービスのゆこゆこ  業界初のメールマガジン「ホスピタリティ・プログラム」が好調
2018年04月26日
リリース

宿泊予約サービスのゆこゆこ  業界初のメールマガジン「ホスピタリティ・プログラム」が好調


 宿泊予約サービスを提供するゆこゆこホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池照 直樹)は、2018年3月1日、同社が運営する温泉宿予約サイト「ゆこゆこネット」のメールマガジンにおいて、新プログラム「ホスピタリティ・プログラム」を開始いたしました。
 本プログラムでは、「ゆこゆこネット」経由で宿泊予約したユーザーに対し、予約内容や予約日を基点として、「宿周辺の観光スポット情報」や「宿周辺の天気予報」といった、予約した旅行が待ち遠しくなる有益な情報をお届け。メールマガジンを通じたおもてなしを提供しています。
 プログラム開始から約1ヶ月経過しましたが、直近1週間のメールマガジン開封率は81.8%を記録。一般的なメールマガジン開封率が10~20%*といわれている中、多くのユーザーにご満足いただけるメールマガジンとなっております。(*出典:Email marketing engagement and response statistics 2018)
 これからもゆこゆこは、温泉旅行をよりワクワクさせるサービスの拡充を図ってまいります。




旅行が待ち遠しくなる情報を最適なタイミングでお届け!
ゆこゆこネットメールマガジン「ホスピタリティ・プログラム」



ご予約~出発当日までの配信スケジュール


■予約完了     
ゆこゆこネットよりご予約完了

■予約1日後   
ご予約したプラン、ご宿泊される旅館・ホテル情報をお届け

■予約2日後    
ご予約した宿の周辺観光情報をお届け

■出発4日前    
ご予約した宿の温泉地情報、都道府県内の観光情報をお届け

■出発3日前    
ご予約した宿の周辺観光情報第2弾をお届け

■出発前日     
ご予約した宿周辺の天気予報をお届け。
メルマガ2例





2018年3月 ゆこゆこ「ホスピタリティ・プログラム」メールマガジン開封率

予約1日後の「ご予約したプラン、ご宿泊される旅館・ホテル情報」メールマガジン開封率が81.8%を記録しました。


予約1日後メルマガ開封率グラフ




ゆこゆこのユーザーコミュニケーションとは

ゆこゆこホールディングス株式会社
マーケティングオペレーション部 One to One マーケティンググループ
小堺 秀真

 お客様の旅行のご予約からご宿泊までの間には必ず【時間差】があります。当社を通じてご予約頂いたお客様には、その宿泊前までの時間をより高揚感のある“ワクワクした時間”にして頂くべく、ご旅行を予約頂いた日から宿泊前日までの各々のタイミングで、「お客様が計画されている旅を待ち遠しくなって頂ける情報」をお届けする「シナリオメール」を企画しました。
 従来このようなメルマガは世の中にはなかったと思いますので、製作過程でも紆余曲折ありましたが、リリース後、実際にご予約を頂いたお客様から、当社のコンタクトセンターにメルマガ担当者宛でメールを頂き、「このようなサービスは初めてですね。大変良いですね。」というお褒めのお言葉も頂戴できました。
 すでにこの後も数本プログラムのリリースを準備しておりますが、引き続きお客様のご旅行をおもてなしし、エンパワーメントできるプログラムを企画・開発してまいります。

有識者が語るメールコミュニケーション

チーターデジタル株式会社
代表取締役社長 橋本 勇人 様

 チーターデジタルでは、メール配信システムやBtoCマーケター向けのマーケティングオートメーション(MA)の提供を通じ、様々な業種・業界のクライアント企業のデジタルマーケティングをサポートしておりますが、経験からもメルマガの開封率が80%を超えるというのは大変珍しいことです。旅の出発前に役立つ情報をお客様が欲しいタイミングでお送りするといった、ゆこゆこ様のコミュニケーションにおける徹底的なお客様視点に立った考え方が、このような驚くべき結果に結びついたのだと思います。
 とかくメール配信の目的が販促に終始しがちな中、こうしたお客様に寄り添ったコミュニケーションへの取り組み、あるいは、よりよい企業とお客様間の関係性の構築に僅かながら関わらせて頂けていることを大変光栄に思っております。




リリース「宿泊予約サービスのゆこゆこ 業界初のメールマガジン『ホスピタリティ・プログラム』が好調」のPDFはこちら





ゆこゆこに相談して
みませんか?CONTACT

ページの先頭に戻る

プライバシーマーク