【リリース】シニアの年齢意識に関する調査 2016

2016年9月14日

ゆこゆこシニア調査レポート

シニアの年齢意識に関する調査 2016

70代以上の意識の高さが顕著!63.8%が健康状態に「自信あり」 
「【からだ年齢】【気持ち年齢】【見た目年齢】は実年齢よりも若い」と実感する人、年代別で最多

 

シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,681人を対象に、「年齢意識」に関する調査を実施いたしました。


「シニアの年齢意識に関する調査 2016」
結果ダイジェスト

■健康状態に「自信がある」、70代以上で63.8%
70代以上は、健康のために「運動・スポーツをするようにしている」が63.6%と、年代別で最多
■全体の73.4%が、「気持ち年齢」は実年齢よりも若いと実感
「からだ年齢」「気持ち年齢」「見た目年齢」すべてにおいて、高年齢者ほど”実感年齢“の方が若いと考えている
■【現在、婚姻状況が「既婚」以外の人】今後の「恋愛」「結婚」、女性の39.4%が「特に関心なし」
一方の男性は、77.7%が「パートナーがほしい・いる」と回答
■長生き願望、高年齢者ほど高い
70代以上の71.5%が「85歳以上まで生きたい」と回答


PDFはこちら

————————————————————————————————–
<調査概要>
調査期間:2016年8月30日~9月6日
調査対象:50代以上のゆこゆこネットメールマガジン会員
調査方法:メールマガジン会員向けインターネット調査
有効回答数:2,681件
-男性:2,019名 (50代:433名、60代:1,069名、70代以上:517名)
-女性:662名(50代:349名、60代:259名、70代以上:45名)
————————————————————————————————–

調査結果

1.健康状態について
■全体の58.2%が「自信がある」と回答。70代以上は63.8%と特に高く、健康のために運動・スポーツをしている人が63.6%
【自身の健康状態】について聞いたところ、全体の58.2%が「自信がある」(「とても自信がある」「自信がある」の合計)と回答しました。
年代別にみると、70代以上が63.8%ともっとも高い割合でした。
 
1_%e8%87%aa%e8%ba%ab%e3%81%ae%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2
 
 
また【健康のためにしていること】について聞いたところ、全体でもっとも多かったのは「食事・栄養に気をつけている」でした。
年代別にみると、70代以上ではほとんどの項目で他の年代よりも割合が大きく、特に「運動・スポーツをするようにしている」は63.6%と、他の世代との差が顕著に表れました。
2_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab
 
 
健康のために「運動・スポーツをしている」】と回答した人に、おもにどのような運動・スポーツをしているかを聞いたところ、全体でもっとも多かったのは「ウォーキング」65.8%でした。特に70代以上では75.5%と高い割合となりました。
 
3_%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab
 
 

2.年齢意識について
■全体の73.4%が、「気持ち年齢」は実年齢よりも若いと回答。高年齢者ほど”実感年齢“の方が若いと考えている
【実年齢と「からだ年齢」「気持ち年齢」「見た目年齢」のギャップ】について聞いたところ、「からだ年齢」は34.9%、「気持ち年齢」は73.4%、「見た目年齢」は52.6%が「実年齢よりも若い」と回答しました。
男女別にみると、男性は「からだ年齢」、女性は「気持ち年齢」「見た目年齢」に自信があることがわかりました。
また、年代別にみると、高年齢者ほど”実感年齢“の方が若いと感じている人の割合が多いことがわかりました。
 
4_%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%a0%e5%b9%b4%e9%bd%a2_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%84%8f%e8%ad%98%e8%aa%bf%e6%9f%bb2016
 
5_%e6%b0%97%e6%8c%81%e3%81%a1%e5%b9%b4%e9%bd%a2_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%84%8f%e8%ad%98%e8%aa%bf%e6%9f%bb2016
 
6_%e8%a6%8b%e3%81%9f%e7%9b%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%84%8f%e8%ad%98%e8%aa%bf%e6%9f%bb2016
 
また、「実年齢よりも若い」と回答した人に、何歳若いと思っているかを聞いたところ、その平均は「からだ年齢」がマイナス10.3歳、「気持ち年齢」がマイナス14.6歳、「見た目年齢」がマイナス9.0歳でした。
もっとも実年齢と“実感年齢”のギャップが大きかったのは、女性の「気持ち年齢」でマイナス16.6歳でした。
7_%e5%ae%9f%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e3%81%a8%e5%ae%9f%e6%84%9f%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e3%81%ae%e5%b7%ae_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99
 

■年をとったなと思うとき、全体のTOP3は「白髪が増えた」「目が見えにくくなった」「髪が薄くなった」。一方で、気持ちのハリの衰えを感じている人は少ない
【「年をとったな」と思うとき】について聞いたところ、全体の上位には「白髪が増えた」58.8%、「目が見えにくくなった」51.0%、「髪が薄くなった」43.9%があがりました。
一方で、 「新しいことに挑戦する気持ちがわかなくなった」は13.9%、「心がときめくことがなくなった」は9.9%と、気持ちのハリの衰えを感じている人は少ないようです。
 
8_%e5%b9%b4%e3%82%92%e3%81%a8%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%aa%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8d_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2
 
 
3.老後について
■【長生き願望、年齢が上がるにつれて高まる傾向。70代以上の71.4%が「85歳以上」と回答
【何歳ぐらいまで生きたいと思うか】を聞いたところ、全体の45.7%が「85歳以上」(「85歳以上90歳未満」「90歳以上95歳未満」「95歳以上100歳未満」「100歳以上」の合計)と回答しました。
 年齢が上がるにつれて長生き願望は高まり、70代以上では「85歳以上」と回答した人が71.4%にのぼりました。
9_%e4%bd%95%e6%ad%b3%e3%81%90%e3%82%89%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%a7%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%8b_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab

■今後の「恋愛」「結婚」、女性の39.4%が「特に関心なし」
現在の婚姻状況が「未婚」「離別」「死別」の人に、【今後の「恋愛」「結婚」に呈する考え】を聞いたところ、男性の77.7%が「パートナーがほしい・いる」と回答しました。(「異性の友人がほしい・いる」「恋人がほしい・いる」「事実婚もしくは同棲がいる・ほしい」「結婚相手がほしい」の合計)
一方、女性は39.4%が「恋愛・結婚には特に関心がない」と回答しました。
 
10_%e4%bb%8a%e5%be%8c%e3%81%ae%e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a%e9%a1%98%e6%9c%9b_%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99


 

■70代以上の「あなたの若さの秘訣」 コメント集(抜粋)
・旅行幹事・役員など、8つほど仕事をしている(男性)
・プールで毎日1時間歩く(男性)
・服装に明るさを出し、動き、常に異性に興味を持つこと(男性)
・毎日ジムに行き、いろいろなスタジオレッスンに参加。フラダンス、ズンバ、ステップなど、
若い人と一緒に参加している(女性)
・頭を使う稽古事を積極的にするようにしている(女性)
・三度の食事を大切にしている。スイミングは1日1,000mが目標。毎日家の周りを15分ぐらい歩く(女性)
 
■70代以上の「あなたの今後の夢」 コメント集(抜粋)
・ゴルフでエージシュートを達成すること(男性)
・先祖のルーツを調べ、書き残したい(男性)
・孫が現在23才なので、早く玄孫が見たい(男性)
・まだ行っていない日本のあちこちをゆっくりと巡り歩きたい(女性)
・杖なしで元気に歩きたい(女性)
・海外旅行を楽しみましたが、最後は南極大陸に立ちたい(女性)


 


調査結果を受けて
 
必然的な老化に対しては、プライドを傷つけず“不”を排除。
一方で、若々しい気持ちを刺激しワクワクさせる仕掛けも重要に

エイジレスな今のシニアの姿を浮き彫りにすべく、「敬老の日」に合わせて毎年実施しているカスタマー調査。3回目となる今年は、特に意識の高さがうかがえた、70代以上の方について掘り下げてみたいと思います。
「健康に自信がある」と回答したのは63.8%、健康のために「運動・スポーツをするようにしている」が63.6%と、どちらも年代別で最多でした。行っている運動の1位は「ウォーキング」の75.5%。気軽な運動として日々の習慣として取り入れていることがうかがえます。中には「プールで毎日1時間歩く」(男性)、「毎日ジムに行き、いろいろなスタジオレッスンに参加。フラダンス、ズンバ、ステップなど、若い人と一緒に参加している」(女性)など、毎日ハードワークをこなすタフな方も。実年齢と「からだ」「気持ち」「見た目」の“実感年齢”とのギャップについても、「実年齢よりも若い」と回答した割合がもっとも多かったのは70代以上で、若々しさへの自信が読み取れます。
ただ、これらの自己申告を鵜呑みにするのは問題がありそうです。「年をとったと思うとき」について聞いたところ、「足腰が弱くなった」「物覚えが悪くなった」「耳が遠くなった」「食が細くなった」の項目は、年齢が上がるにつれて割合が大きくなっており、ここにシニアの隠れた本音が潜んでいると考えます。若々しく見えても、加齢による老化は誰にでも訪れるもの。誰もが何かしらの“不”を感じているという事実をきちんととらえ、それらを排除するサービスを提供することが求められます。そのとき、年寄り扱いをしてプライドを傷つけないことが大事なポイントです。
一方で、“不”の排除にとどまらず、ワクワクさせる仕掛けを生み出すことも重要です。「新しいことに挑戦する気持ちがわかなくなった」は15.4%、「心がときめくことがなくなった」は9.5%と、70代以上になっても気持ちのハリは衰えていません。「ゴルフでエージシュートを達成」(男性)、「南極大陸に立ちたい」(女性)など、いくつになっても夢を描き続けるシニア。彼らを刺激し、心動かす商品・サービスが求められます。

(株式会社ゆこゆこ 経営企画室 事業統括グループ  笠原敦子)


 

この調査に関するお問い合わせ先
 

■関連する調査レポート
2015年9月9日 シニアの年齢意識に関する調査
2016年9月8日 シニアの「敬老の日」に関する調査

 
■直近の調査レポート
2016年8月9日 シニアの東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査
2016年7月21日 シニアの孫育てに関する調査
2016年6月24日 シニアとロボットに関する調査
2016年6月2日 シニアの消費意識に関する調査2016
2016年4月1日 2015年シニア層の国内旅行動向調査

ニュースリリース
プライバシーマーク

株式会社ゆこゆこは
プライバシーマーク
認定事業者です。

 

ページの先頭へ