人気のおすすめクレジットカード9選|還元率比較ランキングも紹介

クレジットカードをうまく活用すれば、毎日のお買い物やネットショッピングで、通常より2〜20倍のポイントが獲得できる可能性があるのを知っていましたか?

「どの会社のクレジットカードが人気が高いんだろう?」「できるだけ還元率が高くて、使える場所が多いクレジットカードを知りたい」とお悩みの方は多いでしょう。

そこでこの記事では、人気のおすすめクレジットカード9選の特徴や還元率を徹底比較!またクレジットカードの選び方についても解説いたします。

この記事を読めば、あなたにぴったりのクレジットカードが見つかりますよ。

人気のおすすめクレジットカード9選

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wのおすすめポイント
  • 18歳〜39歳限定のクレジットカード
  • 1.0%の高還元率
  • カード情報は全て裏面記載で安心・安全利用

『JCB CARD W』は、18歳〜39歳までが入会できるクレジットカード。39歳までに入会済みであれば、40歳以上でも年会費無料のまま継続利用できます。

還元率が高いのが特徴で、通常のJCBカードの2倍、1,000円につき2ポイントを貯めることができます。

  スターバックスやAmazon・セブンイレブンなどパートナー店で利用すれば、還元率はさらに上がり、最大でポイント11倍獲得可能。ポイントをザクザク貯めることができるでしょう。

貯まったポイントは、Oki Dokiポイント1ptを3円としてカード払いに充てられるほか、スターバックスカードへのチャージAmazonでのショッピングにも利用できます。

必要なカード情報は全て裏面記載、24時間365日体制の不正検知システムもあり、セキュリティー対策は万全です。
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイント Oki Dokiポイント
基本還元率 1.00%〜5.5%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高100万円
申し込み条件
  • 18歳以上39歳以下(高校生を除く)
  • 本人または配偶者に安定継続収入のある方

出典:JCB カード W

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • ナンバーレスカードで安全利用
  • セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどでの利用でポイントアップ
  • 最短5分の即時発行が可能※1

『三井住友カード(NL)』は、 利用金額200円につき1ポイントが付与される還元率0.5%、年会費永年無料のクレジットカード。

セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどで利用すれば、通常の0.5%に加えて2%が付与。また、Visaのタッチ決済、もしくはMastercard®コンタクトレス決済をすれば2.5%が加わり、最大で計5%の還元が受けられます。※2,3

 また三井住友カード(NL)はカード番号や有効期限、セキュリティコードなどが一切記載されていないナンバーレスカードです。

会計時に預けることがあっても盗み見されるリスクはありませんし、 カードを紛失してしまっても不正利用できる情報がカードに記載されていないので安心です。

申込みから最短5分でカード番号を表示できるので、すぐにインターネットで買い物ができますよ。
年会費 無料
国際ブランド Mastercard®・Visa
ポイント Vポイント
基本還元率 0.50%〜5.0%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)
注釈
出典:三井住友カード(NL) ※1:最短5分発行受付時間:9:0019:30・ご入会の際には、ご連絡可能な電話番号をご用意ください。 ※2:一部の場合にポイント加算対象とならない店舗または指定のポイント還元が受け取れないことがあります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。 ※3:一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスが使えない店舗もあります。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えた場合は、 決済端末にカードを挿してお支払いいただく形になる場合があります。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードのおすすめポイント
  • インターネット入会で初年度の年会費が無料
  • 選んだ店舗最大3店でポイント率アップ
  • 年間100万円までのショッピング補償が付帯

『三井住友カード』は、 利用金額200円につき1ポイントが付与される還元率0.5%、年会費1,375円(税込)のクレジットカード。三井住友カード(NL)との大きな違いは、ショッピング保険で年間最大100万円までの保証がつくことです。

三井住友カードで購入した商品の破損や盗難などの損害を、購入日翌日から200日間補償が受けられるので安心して買い物ができるでしょう。

 また、自分で選んだお店でポイントプラス0.5%の還元が受けることも可能です。

対象店舗は最大3店舗まで登録可能で、平和堂・ライフ・マツモトキヨシ・ドトール・モスバーガーなど約60店舗から選択できます。

「家族ポイントサービス」に家族を登録すれば、セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどで最大プラス5%OFFの還元も受けられますよ。
年会費(税込) 1,375円
※インターネット入会で初年度無料
国際ブランド Mastercard®・Visa
ポイント Vポイント
基本還元率 0.50%〜2.5%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング保険:最高100万円
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)

出典:三井住友カード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 条件なしで年会費永年無料
  • 手続き不要でオートキャッシュバックが可能
  • 携帯・ネット料金、ETCの利用でポイント2倍

『三菱UFJカード VIASOカード』、は条件なしで年会費無料で利用できるクレジットカード。せっかくポイントを貯めたのに失効してしまった、ポイントを有効活用できていないという方は多いのではないでしょうか?

VIASOカードは1,000円につき5ポイントがたまり、貯まったポイントは1ポイント1円として、手続きなしで自動でキャッシュバックされます。そのためポイントを失効せず活用できるでしょう。

 POINT名人.comを経由してお買い物をすれば、店舗ごとに設定されたポイントが貯まり、最大24倍のポイントが付与されます。

また携帯料金やネット料金の支払をVIASOカードで行えば、ポイント2倍の還元が受けられます。

最短翌営業日発行なので、すぐに利用したい方にもおすすめですよ。
年会費 無料
国際ブランド MasterCard
ポイント VIASOポイント
基本還元率 0.50%〜12.5%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高100万円
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 本人または配偶者に安定した収入のある方

出典:三菱UFJカード VIASOカード

ライフカード

ライフカード

ライフカードのおすすめポイント
  • 初年度はポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍
  • 「L-Mall」経由でポイント最大25倍
  • ステージプログラム制を導入

『ライフカード』は、年会費永年無料で利用できるクレジットカード。還元率は0.5%ですが、初年度は1.5倍で利用可能。また誕生月はポイント3倍が付与されます。

1年間の利用金額に応じてレベルアップするステージプログラム制を導入しており、200万以上の利用ならプレミアムとなり、常にポイント2倍で買い物が可能です。

 またネットショッピングにもお得なカードで、「L-Mall」経由で買い物をすればポイント最大25倍も受けられます。

ポイント移行先も充実しており、ANAマイレージクラブ、Gポイント、Pontaポイント、楽天ポイントなどに交換可能です。

新規入会+利用で最大10,000円相当プレゼントのキャンペーンも終了期間未定で実施中ですよ。
年会費 無料
国際ブランド MasterCard・VISA・JCB
ポイント LIFEサンクスポイント
基本還元率 0.50%〜12.5%
付帯保険
  • なし
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 日本国内在住で電話連絡が可能な方

出典:ライフカード

エポスカード

エポスカード

エポスカードのおすすめポイント
  • カード番号と名前は裏面印字
  • かざすだけで支払いのタッチ決済対応
  • 優待店舗が10,000店舗以上

『エポスカード』は、マルイが発行している年会費無料のクレジットカード。カードは縦型のシンプルなデザインとなっており、必要な情報はすべて裏面に印字されています。

タッチ決済に対応しているので、支払い時のサインや暗証暗号の入力は不要。面倒な作業なしにスピーディーに決済が可能です。

 また魚民・白木屋・笑笑、BIG ECHO、カラオケ館、Timesなど優待店舗が10,000店以上あり、割引やポイントアップの特典が受けられます。

マルイで年4回実施している「マルコとマルオの7日間」で使用すれば、期間中何度でも10%OFFで買い物ができるので、マルイユーザーなら必ず保有しておきたいクレジットカードです。

エポスアプリと合わせて利用すれば明細がカテゴリーごとに自動で分けられるので、家計管理も楽になりますよ。
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイント エポスポイント
基本還元率 0.50%〜15%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高500万円
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 日本国内在住

出典:エポスカード

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードのおすすめポイント
  • 毎月の利用金額から0.25%が自動でキャッシュバック
  • Apple Pay・Google Payに対応
  • キャッシング機能も利用可能

『ACマスターカード』は、消費者金融『アコム』が提供している年会費無料のクレジットカード。MasterCard加盟店で利用可能です。

Apple Pay・Google Payに対応しているため、スマホで簡単に決済が可能。またバーチャルカードも発行できるので、手元にカードがなくてもインターネットで買い物に利用できます。

 ACマスターカードは自動でキャッシュバックが適用されます。毎月の利用料金の0.25%が自動でキャッシュバックされるので、面倒な手続きなく有効活用できるでしょう。

ショッピング機能だけでなくキャッシング機能も付いており、 クレジットとカードローンの合計で上限800万円まで使用できます。

自動契約機の『むじんくん』コーナーならその場でカードの発行が可能ですよ。
年会費 無料
国際ブランド MasterCard
ポイント キャッシュバック
基本還元率 0.25%
付帯保険
  • なし
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 安定した収入のある方

出典:ACマスターカード

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB一般カードのおすすめポイント
  • 初年度年会費無料、50万円以上利用で翌年度も無料
  • パートナー店で利用でポイント最大10倍
  • 付帯保険が充実

『JCB一般カード』は、タッチ決済機能を搭載したクレジットカード。年会費は1,375円かかるものの、初年度は無料で利用可能。

また年間で50万円以上利用すれば翌年度も年会費無料で利用できるので、 普段から活用すれば実質無料で利用できるでしょう。

  JCBカードWとの大きな違いは、付帯保険が充実していること。旅行傷害保険は海外・国内ともに3,000万円まで付帯しているので、旅行が多い方には特におすすめです。

パートナー店で利用すればポイントが2〜10倍獲得ができ、Oki Dokiランド経由で買い物をすれば最大20倍のポイントが貯められます。

アプリやメールで利用通知設定をしておけば、設定金額を超えたときにアラートでの通知が可能。使いすぎ防止に役立ちますよ。
年会費(税込) 1,375円
※初年度無料、2年目以降も条件付で無料
国際ブランド JCB
ポイント Oki Dokiポイント
基本還元率 0.5%〜5.0%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • ショッピングガード保険:年間最高100万円
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 本人または配偶者に安定した収入のある方

出典:JCB一般カード

ソラチカ一般カード

ソラチカカード

ソラチカ一般カードのおすすめポイント
  • 「To Me CARD PASMO」と「ANAカード」の機能を併せ持つ
  • 初年度の年会費が無料
  • オートチャージ機能搭載

『ソラチカ一般カード』は、JCBがANA・東京メトロと提携して発行しているクレジットカード。PASMO機能一体型なので、クレジットカードでありながら電子マネーとしても使用できます。

PASMOのオートチャージ機能が搭載されているので、料金過不足になることなく安心して電車やバスを利用できるでしょう。

 またJCBの『Oki Dokiポイント』、ANAの『ANAマイル』、東京メトロの『メトロポイント』の3つのポイントを貯めることができます。

年会費は2,200円かかりますが、初年度は無料。継続利用で1,000マイルのボーナスがもらえるので、2年目以降もお得に利用できます。

東京メトロに乗る人には特におすすめです。
年会費(税込) 2,200円※初年度無料
国際ブランド JCB
ポイント Oki Dokiポイント
基本還元率 0.5%〜
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピング保険:最高100万円
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 本人または配偶者に安定継続収入のある方

出典:ソラチカ一般カード

人気のおすすめクレジットカード|最大還元率比較ランキング

記事内でご紹介したクレジットカードを通常時の最大ポイント還元率で比較し、高いものから順にランキング形式でご紹介します。

※情報は2022年7月24日時点のものです。最新情報とは異なる可能性があります。

1位:エポスカード(最大還元率:15.0%)

エポスカード

エポスカードのおすすめポイント
  • カード番号と名前は裏面印字
  • かざすだけで支払いのタッチ決済対応
  • 優待店舗が10,000店舗以上

2位:三菱UFJカード VIASOカード(最大還元率:12.5%)

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 条件なしで年会費永年無料
  • 手続き不要でオートキャッシュバックが可能
  • 携帯・ネット料金、ETCの利用でポイント2倍

同率2位:ライフカード(最大還元率:12.5%)

ライフカード

ライフカードのおすすめポイント
  • 初年度はポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍
  • 「L-Mall」経由でポイント最大25倍
  • ステージプログラム制を導入

4位:JCB CARD W(最大還元率:5.5%)

JCB CARD W

JCB CARD Wのおすすめポイント
  • 18歳〜39歳限定のクレジットカード
  • 1.0%~5.5%の還元率
  • カード情報は全て裏面記載で安心・安全利用

おすすめクレジットカードの選び方

クレジットカード

クレジットカードを選ぶときは、以下の3つに着目するとよいでしょう。

クレジットカードの選び方
  • 利用目的から選ぶ
  • 保険が付帯されているかで選ぶ
  • 還元率から選ぶ

利用目的から選ぶ

1つ目はクレジットカードをどこで利用するのか、利用目的から選ぶことです。たとえば海外で利用するのなら、国際ブランドはMasterCardやAmerican Expressが使いやすいですし、国内ならVISAやJCBのシェア率が高いです。

またクレジットカードによって、ポイント還元率がアップする店舗が異なります

 コンビニやマクドナルドなどをよく利用する方は三井住友カードを利用すれば、お得にポイントが貯められますし、マルイを利用する方はエポスカードの利用でセール時10%OFFの特典が受けられます。

まずは使う場所や利用目的からクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

保険が付帯されているかで選ぶ

飛行機

2つ目は、保険が付帯されているかどうかです。クレジットカードの主な保険には『国内・海外旅行傷害保険』『国内・海外航空便遅延保険』『ショッピング保険』などがあります。

保険 内容
国内・海外旅行傷害保険 旅行期間中に事故で死亡した、後遺障害が生じた、入院や手術が必要になったなどの場合に保険金が支払われる。
国内・海外航空便遅延保険 自身・または手荷物が搭乗した航空便が遅延したことで負担した宿泊代や食事代などを補償。
ショッピング保険 購入した商品が破損したり紛失の場合に補償。

特に旅行が多い方は、旅行傷害保険が付帯していると安心です。

還元率から選ぶ

コインと新芽

3つ目は還元率から選ぶ方法です。一般的なクレジットカードの還元率0.5%が多いですが、中には1.0%の高還元率クレジットカードもあります。

JCB CARD Wは高還元率の1.0%で、Amazonで使用すればポイント3倍、スターバックスで10倍のポイントが付与されます。

 また三井住友カード(NL)なら、コンビニでのVISAのタッチ決済、もしくはMasterCardコンタクトレスで支払えば常に5%の還元率が受け取れるので、効率的にポイントが貯められるでしょう。

普段使いをするクレジットカードなら、還元率の高さで決めるのがおすすめです。

まとめ

今回の記事では、人気のおすすめクレジットカード9選の特徴や還元率を紹介し、最大還元率を比較したランキングも発表しました。

クレジットカードを選ぶときは「還元率の高さ」と「保険が付帯されているか」で選ぶとよいでしょう。

また、各クレジットカードにはポイントアップ提携店があるので、普段よく使う店舗が対象のクレジットカードを選ぶのがおすすめです。クレジットカードがあれば、ポイントが貯められますし、決済もスピーディーになります。

小銭を持ち歩く煩わしさもなくなるので、ぜひ利用してみてください。
MORE CHOICESはさまざまな商品の徹底調査、比較したコンテンツ(一部プロモーション含む)を掲載しております。株式会社ゼロアクセルが制作、監修したものをそのまま掲載しております。本コンテンツへのお問い合わせはゼロアクセルに直接お願いします。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事