プレスルーム

トップページ > プレスルーム > 一人ひとりに違うはがきが届く!新しいマーケティングで、レスポンス率が2.3倍に 温泉宿泊予約サービス『ゆこゆこ』が、シニア向けに新施策を開始 紙からWebへ シニア層のWeb宿泊予約の利用を促す
2019年11月19日
リリース

一人ひとりに違うはがきが届く!新しいマーケティングで、レスポンス率が2.3倍に 温泉宿泊予約サービス『ゆこゆこ』が、シニア向けに新施策を開始 紙からWebへ シニア層のWeb宿泊予約の利用を促す

 温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 社長執行役員:吉田 周平、以下当社)は、お客様一人ひとりに最適な宿泊施設をご案内したはがきを送付するダイレクトマーケティング施策を2019年5月より開始しました。今回、実施開始から5カ月が経ち、それまでのダイレクトマーケティング施策よりもお客様からのレスポンス率が2.3倍にアップするといった効果を得ることができています。

 DM
お客様に送付しているはがきの一例


■ターゲットであるシニア層に、はがきの送付でWeb予約の利用を促す
 当社の温泉宿泊予約サービスの顧客はシニア層が多く、60代以上が7割を占めています。現在、旅行においてもWebでの宿泊予約が主流になっていますが、シニア層はまだ紙媒体の影響が根強く、Web予約の利用率が60代利用者全体の31%(当社調べ)と低い数字に留まっています。

 今回、紙媒体になじんでいるシニア層にもWeb予約の利用を促す目的から、お客様一人ひとりの好みに合った宿泊施設をご案内したはがきを送付するダイレクトマーケティング施策を2019年5月から開始しました。はがきにはゆこゆこネットのURLとQRコードを掲載したほか、ネット予約限定で使用可能なクーポンを掲載。はがきに印刷する宿泊施設は、大日本印刷株式会社が提供する『パーソナライズド・プリントサービス』を使用しました。これにより、顧客データに基づき個々の顧客ニーズに最適な印刷物を自動作成することが可能になりました。
 ダイレクトマーケティングの元となる顧客データは株式会社ブレインパッドが提供するRtoasterを使用して、蓄積しています。

 連携図1113
 データ連携相関図

※Rtoaster(アールトースター)とは
国内トップクラスのデジタルマーケティング活動を機械学習により最適化する、ブレインパッドのレコメンドエンジン搭載プライベートDMP。圧倒的な拡張性を誇り、広告配信、メール配信にも対応可能。

■お客様一人ひとりの好みに合わせたDMを作成し、郵送が可能に
 今回のダイレクトマーケティング施策の一番のポイントは、「お客様がゆこゆこネットで見た宿」が印刷されていることです。ブレインパッドが提供するRtoasterをゆこゆこネットに連携したことで、顧客の閲覧情報をもとに一人ひとりの興味を喚起できるようなはがきを作成することができました。
お客様の宿泊施設への興味関心を喚起することができたため、約5ヵ月間の実施ではありますが、お客様のレスポンス率は平均3.9%にのぼり、当社ロイヤル会員向け情報誌のレスポンス率1.7%に比べて2.3倍の効果を得ることができています。

 今後、このダイレクトマーケティング施策についてはマーケティングオートメーションなど外部ツールとも連携し、様々な内容・手法で展開していきたいと考えています。さらにこのDM施策を個人のお客様だけではなく、宿泊施設向けの広告媒体への展開も今後検討してまいります。


ページの先頭に戻る

プライバシーマーク

YUKOYUKO HOLDINGS