プレスルーム

トップページ > プレスルーム > 温泉宿泊予約サービス『ゆこゆこ』  長野県湯田中渋温泉郷にて宿泊がセットとなった 「温泉むすめ」トークショーを開催
2019年12月20日
リリース

温泉宿泊予約サービス『ゆこゆこ』  長野県湯田中渋温泉郷にて宿泊がセットとなった 「温泉むすめ」トークショーを開催

 温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 社長執行役員:吉田 周平、以下当社)は、2020年3月7日に長野県湯田中渋温泉郷にて、人気声優の企画プロジェクト『温泉むすめ』のトークショーを開催します。本イベントは宿泊がセットとなっているため、部屋数に限りがあるプランになります。
 
温泉むすめ
©温泉むすめ/Enbound, Inc.

 アニメイベントだけでなく、温泉旅行も楽しめる本イベントは、長野県に新たな観光客を呼び込むことで、地域活性化への貢献を目指し企画しています。

【企画概要】「温泉むすめ×渋温泉トークショーin金具屋」
日 程:2020年3月7日(土)~8日(日)
場 所:歴史の宿 金具屋 大広間(〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏2202)
内 容:イベントは3月7日(土)昼の部、夜の部を予定しております。
出演者:湯田中渋穂波 役 大森日雅、石和紅 役 秦佐和子、飯坂真尋 役 吉岡茉祐

 本イベントは会場である金具屋および湯田中渋エリアの宿の宿泊とのセットプランになります。プラン詳細、イベント詳細、予約方法などについては2020年1月14日にプレスリリースでの発表を予定しています。

声優3名
   吉岡茉祐        大森日雅                                 秦佐和子                   

共催:ゆこゆこホールディングス株式会社、歴史の宿 金具屋
企画・制作:温泉むすめ(株式会社エンバウンド)
協力:大日本印刷株式会社


■温泉むすめについて
 温泉むすめは「地域活性クロスメディアプロジェクト」として、アニメや漫画、キャラクターや声優などのキャラクターを通して、日本各地の温泉地や地方都市の魅力を国内外に発信しています。
全国の温泉地をモチーフとした美少女キャラクターを制作し、コミックやノベル、ゲームや音楽等によるクロスメディア展開を実施。全国各地でキャラクターを活用いただきながら、キャラクターを演じるキャストによるトークショーや音楽ライブ等のリアルイベントも開催することで温泉地を“聖地化”。旅離れと言われて久しい若年層やクールジャパンコンテンツを好む外国人観光客に向けて、温泉地や地域の魅力を伝え、現地来訪を促進することを主目的としたプロジェクトです。
運営会社は内閣府からクールジャパン企業に選ばれ、キャラクターたちは有馬温泉や道後温泉、台湾の観光大使を務めている【観光庁後援】プロジェクトです。
公式サイト:https://onsen-musume.jp/
温泉むすめ

■歴史の宿 金具屋について
 1758年創業の渋温泉にある老舗旅館。1936年に完成した建物を現在もそのまま旅館として使用しており、金具屋の建物のひとつである「木造四階建 斉月楼」と「金具屋大広間」は平成15年(2003年)に国の登録有形文化財に認定されました。8つの浴場で、源泉100%掛け流しの温泉を楽しむことができます。
 ジブリ『千と千尋の神隠し』に描かれた湯屋のモデルとも言われ、アニメ『このはな綺譚』の舞台にもなった、趣深い宿泊施設です。
公式サイト:http://www.kanaguya.com/
金具屋




ページの先頭に戻る

プライバシーマーク

YUKOYUKO HOLDINGS